渋谷の路線・地下鉄

遊びや就職、進学、出張など、様々な理由で東京に来られる方はたくさんいます。
東京に来てまず苦労するのは地下鉄や電車ではないでしょうか。
駅にはたくさんの人が行き交い、その間を縫うように歩き、乗り換えをする。
改札口と出口がいくつかあり、気を付けて行かないと、間違えたら目的地へ行く時間が更にかかってしまいます。
これが仕事で時間までに約束した場所へ行かないといけないとしたら、尚更間違えられません。
東京駅や新宿駅、池袋駅など、東京に住み慣れた人でさえ時には間違えてしまうような複雑な駅があります。
複雑な駅を攻略したら、ちょっとした自信に繋がりますし、都会人に仲間入りした気分になりますよね。

渋谷駅のご案内

今回ご紹介する駅は渋谷駅です。
渋谷駅は、新宿駅に次ぐ、一日平均の乗降客数が多い駅です。
それ故に電車の路線が多く、路線によって改札口がバラバラです。
1階には山手線や埼京線、地下には半蔵門線と副都心線、3階には銀座線などがあります。
井の頭線に関しては、同じ構内であるに関わらず、他の路線とはちょっと離れたところにあります。
と言っても最初は何線が何階にあるのかよく分らないと思いますので、大体の場所へは山手線を利用すると行けますのでオススメです。

渋谷駅の出口紹介

説明してる私も混乱してきましたが、早く慣れる為のポイントは出口です。
渋谷駅にはハチ公口、玉川口、西口、東口、宮益坂口、新南口の6つがあります。
出口さえ確認しておけば、あとは看板の示す出口の方向へ向かえば大丈夫です。

多くの人が使うのはハチ公口です。
名前の通り、出口を出たらすぐに待ち合わせの定番であるハチ公の像があります。
スクランブル交差点を抜ければ、すぐに渋谷のイメージとなる渋谷109やロフト、FOREVER21、東急ハンズ、センター街などが目の前にあります。
遊びに出るには、まずハチ公口から出るのが定番、という方も多いのではないでしょうか。

西口には、出たらすぐにモヤイ像があり、こちらも待ち合わせ場所としては有名ですね。
バス乗り場がありますので、駅から少し遠いところに行く方にはここから出る方が楽です。

ここでは渋谷駅のすべてを書ききることはできないので、とにかくたくさん利用しましょう。
最初は失敗をして迷い、歩くのにつかれたりするかもしれません。ですが、繰り返しながら慣れていくしかありません。
渋谷はファッションにスポーツ、ショッピングに皆さんの東京ライフを満たす、魅力的な場所です。