~渋谷ヒカリエのご紹介~建物構造編

渋谷の新しい象徴的な建物として建てられた「渋谷ヒカリエ」。

ファッションや演劇など、各フロアによって色んなものを楽しめる、渋谷文化の発信地として機能しています。渋谷駅直結というアクセスの良さもあり、様々な人々の交流が毎日行われています。

ヒカリエに入ってる店舗やイベントに目がいきがちですが、細かな部分でも人を惹きつける工夫がされています。その細かな部分とはトイレです。

部分的ではなく、各フロアのトイレがデザイナーがデザインしたものとなっております。エステサロンのようにソファやイスが並べられており、インテリアにも工夫を凝らしている室内雰囲気に、トイレにいる感覚とは違った空間。用を足すだけではなく、お化粧直しなどに溶かした鏡やスマホを充電することができるコネクタなども設置されています。

各フロアにあるデザインは一様ではなく、それぞれ違ったコンセプトの元に作られているのも魅力です。そしてサイネージと呼ばれる電子広告もあちこちに設置されており、近未来的な異空間を演出されているのも見応えありです。

お休みの日にショッピングを楽しむ傍、細部の工夫にも目を向けてみるのも楽しみな渋谷ヒカリエです。