渋谷の祭

渋谷では毎年5月に「渋谷・鹿児島おはら祭り」が開催されます。

 

おはら節、ハンヤ節、渋谷音頭に合わせて、道玄坂を大パレードする一大イベントです。

 

渋谷と鹿児島には、どのようなつながりがあるのでしょう?

 

その歴史は古く、鎌倉時代までさかのぼります。

当時渋谷周辺を治めていた渋谷氏に、戦果として北薩摩の地を与えられました。

一族は薩摩に移住し、そこで5つの家に分かれます。

そのうちの一つ「東郷氏」から、かの有名な「東郷平八郎」が後に生まれたのです。

現在東郷平八郎は、東郷神社(渋谷区)に祀られており、今の渋谷と鹿児島とを結ぶ強い絆となっています。

 

意外と知られていない渋谷と鹿児島の関係。

 

常に新しい物で溢れる渋谷も、歴史やつながりを大切にしているのですね。

 

<渋谷・鹿児島おはら祭り>

毎年5月中旬開催パレード、太鼓演奏ほか、物産展など各種イベント有

http://www.shibuyadeohara.jp/